爪が弱いからジェルネイルは無理だって思っていませんか?

爪が弱いからジェルネイルは無理だって思っていませんか?

サロンでジェルネイルの施術を受けた経験のある方、最初に爪の表面を削られたというのは共通体験ではないでしょうか?

 

基本的に爪を削ってからトップコートなどを塗布するため、爪が薄くく弱い方はセルフジェルネイルに興味があっても怖いからなかなか出来ないという声をよく聞きます。

 

また、友人の体験ではサロンでの施術の後にプールに行って、爪の中になんだかジェルじゃないものが出てきて、しばらく放置してからサロンに行ってみたらカビだったんだそうです。

 

彼女はプールへ行った事がいけないと思っていたらしいけど、やはり削ることで爪が弱ってしまっていたのが一番の原因のようです。

 

怖いですね。その後完治するまでしばらくネイルが出来ないことも悲しいです。

 

でもサロンにも行く必要がなくて自宅で爪も削らないでOKなジェルネイルキットがあるとしたら、おうちでやりたいと思う方も多いのではないでしょうか。

 

最近のキットでは最初の段階で爪を削らないでトップやカラーを塗布して硬化させるタイプのものが増えました。

 

プロの手によっても友人のようにカビが入り込んでしまうような事故が起こり得る、この爪を削る作業。

 

そんな作業抜きで出来るなら爪が薄い方や弱い方ももちろん、普通の状態の方だって、おウチで使って楽しみたいですね。

 

削らないでセルフできるメリットは?

女性のあいだでジェルネイルは流行しており、第一印象をキレイに見せることが出来るだけではなく、爪が弱い方の保護にもなるので人気になっています。

 

サロンに通うのではなく、セルフでするにあたって必要なアイテムは、硬化のために使うUVやLEDといったライト、ベースとトップ、そして色を出すカラージェルなどが必要です。

 

これらを単体で買う事ももちろん出来ますが、もしこれから初めて一式を揃えるという方にはジェルネイルキットがおトクです。

 

上記に書いた基本アイテムが揃っているスターターセットなので、1つずつ揃えていくよりも手間もなくおトクに購入することができるんです。

 

こういったキットは通販サイトで購入することができ、アイテムによっては実店舗よりも安く購入することが出来ますよ。

 

近年ではシャイニージェルのようにサンディング不要のベースジェルがあるので爪が薄い方にもおすすめです。

 

これはどういったものかというと、セルフでもサロンでもまずは爪の表面をファイルで削る必要がありますが、サンディング不要ですと表面を削らずに施術することが出来るので、爪が弱い方や爪を傷つけたくないという方にもおすすめのアイテムなんです。

 

サンディングが不要だからといって硬化しなかったり持ちが悪いという事もないですし、シャイニージェルのようにセットになったものが通販されているので使ってみてはいかがでしょうか。

 

page top